山梨県の甲府駅前広場で「地ビールフェスト甲府2016」が行われていると聞き、
訪ねてみることにしました。

甲府駅を降りると、すぐに地ビールフェストの案内が見えて来ました。

地ビールフェスト甲府の案内


昨日(7月22日)から始まったそうで、私は暑い昼間を避け、
土曜の夕方4時頃会場に到着したのですが、すでに続々と人が集まってきて、期待感が膨らみます!


地ビールフェスト甲府 ガイドブック


会場では様々な国産地ビールに加え、ベルギービールのお店もあるということで
今回は一銘柄をじっくりパイント単位で飲むのではなく、
テイスティングチケットで複数銘柄の味見に挑戦することにします。


地ビールフェスト甲府 テイスティング・チケット



このテイスティングチケットは、5枚一組で1000円、
それに専用のテイスティング・グラス(600円)を購入し
好きな銘柄の試飲が5回出来る仕組みです。


地ビールフェスト甲府 テイスティング・グラス



このテイスティング・グラスは毎年違うデザインで作られているようなんですが
今回は2日目に行ったにもかかわらず、すでに2016年バージョンは売り切れ。

という事で、2015年バージョンのグラスを買いました。

そして山梨といえば、甲斐の虎・武田信玄。


地ビールフェスト甲府 テイスティング・グラス



武田信玄のシルエットがしっかりデザインされており、お土産としても素敵です。

ちなみにこのグラスは再利用可能で、また来年も持参すれば、グラス代がかからず
テイスティングチケットだけで試飲が楽しめるそうなので、購入したら大事に持ち帰りましょう。

入り口でグラスとチケットを購入したら、早速!試飲と参りましょう。

しかしすごい人手で、広場にはテントが張られたテーブルとイスのエリアがあるのですが
そこはすでに満席状態。


地ビールフェスト甲府 広場



なるべくなら先に席を確保して、そのあとビールやつまみの買い出しに向かった方が良さそうで
一人だと、ちょっと大変かもしれません。

それか期間中は平日も16時半から開催されているので、平日の夕方でしょうか。


地ビールフェスト甲府 広場



土日はやはり家族連れと思しきグループが多く、
空席が出てもあっという間にふさがってしまうような状態でした。

今年の出店ブルワリーやイベントについては、ガイドブックに詳しく載っているので
ぜひ参考にしてください(クリックで拡大表示します)。


地ビールフェスト甲府2016ガイドブック



地ビールフェスト甲府2016ガイドブック



では次ページで、今回試飲した地ビールについてご紹介します。