大分朝晩が涼しくなってきて、体調を崩しそうなこの頃なので、
多少はビタミンCが含まれていそうな(?)
グレープフルーツ味のフルーツビールを飲んでみることにしました。

Shofferhofer Grapefruit(シェッファーホッファー グレープフルーツ)は
アルコール度数も2.5%と低く、乾燥した喉にも心地よい、ジュース感覚のビールです。

null


原産国:ドイツ
金額:399円
購入場所:成城石井

null


アルコール分:2.5%
内容量:330ml

ご覧のように見た目からしてオレンジジュースのような明るいオレンジ色。

一口飲んでみた印象も「高級なファンタオレンジ」という感じで
ビール特有の苦味やコクは、ほとんど感じられません。

もちろん実際の味はファンタなどと形容しては失礼なほど、
グレープフルーツの酸味と香りがしっかりとあり、カクテルのミモザのようです。

ミモザはオレンジジュースとシャンパンのカクテルですが、
そこからオレンジの酸っぱさを少し引いて、
グレープフルーツの香りと苦味を少し足したという感じの味わいでした。

風邪予防のつもりで選んだビールでしたが
意外にお洒落な風味で、普通にカクテルとして出しても通用しそうです。

ほんのり甘くて柑橘類の香りが濃いので、キンキンに冷やして
ゆすを効かせた鍋などに合いそうな気がします。


商品情報

Shofferhofer Grapefruit(シェッファーホッファー グレープフルーツ)を楽天で探す >>

Shofferhofer Grapefruit(シェッファーホッファー グレープフルーツ)をAmazonで探す >>